2013年7月30日火曜日

おでかけ と 独り言



先日、新宿まで電車に乗って見に行ったのに観られなかった映画、モンスターズユニバーシティ。
ようやく車が納車になったので、こんどは車でアクセスしやすい映画館で字幕版を上映しているところを探し、行ってきました。
(18時半からで終わると20時半という時間しかなかったけど・・・)

ようやく!
英語で、この映画が観られて、嬉しいなぎぜんでした。

実際見ると、やっぱり英語のものは英語でみたいよな、それは・・・と納得もしたかも。
夫が言っていたけれど、自分たちがNYで日本の映画が上映されたとして、英語吹き替えじゃなくて日本語(英語字幕)でみたいよね、そりゃ。と。

なぎは英語だとたぶん全部理解できるけれど、日本語だと、結構難しい言葉が多くて、難しいってのもあるのかもしれないな。



ま、なんにしても。
これから洋画が公開になるたびに、字幕上映のシアターを探して連れていく、というのがパターンになりそうです^^





さて、なぎぜん。
先週の、なぎの高熱が下がると同時に、今度はぜんが発熱。
二人とも、今日本で大流行の手足口病だったようです・・・。

ぜんは、熱が引いてから水疱がたくさん出て、発疹だらけの身体。。
もううつす時期ではないのだけれど、やっぱり、こんなぶつぶつで出歩くのも友達と遊ばせるのも。。

ということで、合計5日間、6日間?カンヅメ生活でした。
ようやく、発疹も乾いてきたし、もういいかなと(小児科の先生からは、4日前ほど、もう遊んでもいいしプールも2日くらいしたらいいと言われたのだけど)、外へ出るようになりました。


でも、やっぱりこの二人揃っての高熱は、今回の引っ越し疲れの毒出しでもあったはず。
治ってからもまだ何となくだるいらしく、あまり遊びに行きたがらず、なんだがグダグダと毎日過ごしています。

夏休みはまだあるし、焦らず、元気が完全にチャージされてから、動き出せばいいかな。

と言いつつ。
なぜか約束したり呼ばなくても、お友達はたくさん出入りしているのですけどね^^
遊び相手には困らず、毎日外でも家でも遊んでいます。

昨日、今日は、社宅の上の階のお友達(4年前、私たちがここにいたときからのお友達)が、モスクワへの駐在でお引越しでした。

1か月前、我が家がNYでやってきた、船便だの航空便だの(あと出国だから倉庫だの)、携帯解約だの、色々な大変なことを、やっているのを間近で見ています^^;
そして、1か月前、なぎぜんを預かってもらって助かったように、今度はお友達のお子さんを家で預かったり、お夕飯を一緒に食べてもらったり、したのでした。

Pay it forward. って昔映画があったけれど、できる時に、できる相手に、なんでもしてあげるのがいいと思っています。
誰かにそうして助けられて、その人に直接お返しできるわけではなくても、同じような親切をほかの人にすることで、その人もまた他の人に・・・。
と、温かい気持ちはどんどん続いて拡がっていくものですよね^^





ここのところ、私の気持ちは、アップダウンがわりとあります。


日本での暮らし、時々急に「ああ、日本だ」と、郷愁に駆られて嬉しく思うこともあります。

でもたまに、やっぱり色々窮屈で疲れる暮らしを無理に前向きに頑張っている部分があって、それに気づいて、NYが懐かしくなったりも、します。

雨の日の激混みのバスになぎぜん連れて傘3本もって乗っているときとか。
夕方、ちょっと外に出ると、ものすっごく蚊に刺されて、帰ってからも痒いし、じとっと湿気て暑いから常に肌も汗ばんでいて、蚊に刺されとダブルで痒くて不快で。
みんなそうだから、なぎぜんと私でイライラ当たりまくりで。そういうときとか。




でも、不思議と、NYへ帰りたい。
とは、誰も口にすることはありません。

日本が、ここが自分たちの国で、生活の基本だということ、
今までのNY暮らしが、期間限定のスペシャルな時間だったこと、
そういうことを、ちゃんと私も子どもたちも、わかっているんだな、と思って安心します(苦笑)。


来年以降、夏休みにNYを訪れてサマーキャンプに行こうね、とはよく話しますが^^



今はまだ、日本への適応の段階。
今日もなぎは、学校のプールと無料学童のようなものがあって、そこにひとりで行かせたら、よくわかず涙ぐんで帰ってきてしまったりしました。

頑張ろう。
無理せずに、少しずつ。

今日1日で、一つでも、楽しかったこと、幸せ~と思ったことを、見つけられるようにしよう。
そのための、ケーキやアイスへの投資は惜しむべきではなさそうだ(笑)。

明日はまた別の日。
まだあまり、カラッと気持ちの良い明るい色に彩られた日はない気がするのだけど、NYでの日々を、そうしてcolor(色塗り)することをイメージしていたように、ここでも、keep coloring our days していこう。
そう、思う7月30日の夕刻でした。

2013年7月22日月曜日

おうまさん




近所の大学には、乗馬部があります。
自転車で数分。
いつでも馬を見に行くことができます。

渡米前の4年ほど前、ここに住んでいた時、3歳と1歳のなぎ・ぜんを連れて、よく「おんまさん」を見に行ったものです。。

小さい子って、馬が好きですよねえ(動物ならなんでもいいのかな)。




社宅に住むお友達の末っ子、2歳前のSくんも、今馬を見に行くのにはまっているそうです。
朝からひました子どもたちが外に出て遊んでいたら、ちょうど「おんまさん」を見に行くところだったようで^^
久々に、私たちも、行ってきました♪





恐る恐る・・・。

アメリカではファームアニマルが身近だったので、馬や牛やアルパカや、色々な動物と触れ合う機会がありました。
が、基本、びびりの二人。
久しぶりの大きな馬に、ちょっと腰がひけています。





でも、おんまさんって可愛いものね。
すぐに可愛くなって、撫でさせてもらいました。




どうぶつとの触れ合いって、いいものですよねえ。
井の頭動物園にも、また近々行ってみようかしら。
昔はモルモットを抱っこするのが好きだった二人。懐かしいな。


立派なお馬さんを、近くで見せてもらえて、乗馬部のお兄さん、お姉さんにも感謝なのでした。



ちなみに、これはなぎが発熱した日の朝のこと・・・。
その後、二日間40度近い熱でしたが、今日ようやく微熱になりました。
でも、喉がすっごく痛いんだそう。
普段もりもり食べるなぎが、ぜんぜんごはんを食べないのは、やはり心配です。。。。

出かけることもできず、暇暇の夏休みぜんくん。
今日はお夕飯を作ってもらいました。
ひじき団子のスープ。
豆腐や青梗菜も浮かせて。
なぎも食べやすいと思ったんだけど、なぎはあまり食べられず、残念・・・。


お風呂も洗ってくれるし、意外と家事手伝い、好きらしい^^
今日は、ひらがなのお勉強も自らしていたり、絶好調なぜんなのでした。


おいしいもの


            近所のケーキ屋さんのケーキ。
              ここの美味しくって、安くって、大好きです♡




なぎ、今日午後から発熱中・・・。
間違いなく、お疲れ熱でしょう、ね。。。

NYを離れて、東京の暮らしに入り、見るも聞くも初めての小学校。
ほんとうに、よく頑張っていました。
全力で頑張りすぎて、ちょっとショートしかけてしまったのかな。

さすがに、39.5℃にまでなって、頭が痛い~と泣いてかわいそうだったので、アセトアミノフェンを(アメリカの・・・・)飲ませました。
明日にはすっかり元気になっているとよいのだけど。

熱が高かったし頭痛を訴えていたので、ペーパーミントの精油を垂らした冷水で冷やしたタオルをおでこに載せたり。
ティートリーとペパーミントをホホバに希釈して、デコルテや足裏に塗ってあげたり。
そんなことはしたのだけれど(あとクラニオの真似っこ)。
今回は、なかなか熱も下がりたくないらしく。

早く元気になりますように。
それまでは、ゆっくりお休み。





上に載せた美味しいケーキを食べた日。

ランチは、お外で子どもなしで~。
帰国して、初めて!
家から徒歩5分のカフェだったけど、久々の友人と語らいながらのランチ時間、有意義でした。


ここでいただいた、桃とトマトのカッペリーニ、美味しかった☆
(ちょっと冷たいものばかり摂りすぎかなー)





この日は、さらに夜は子どもたちとムービーナイト。
ディズニーチャネルの映画の放送に合わせて、ピザのデリバリーとワインを開けて♪

たまには、こういう時間、いいね。
子どもたちと、夫と、ゆっくりのんびり、過ごす時間、意識して持ちたいなと思います。








夏はアイスハーブティを



日本の(関東の)みなさんは、この1週間は少し暑さが和らいで、過ごしやすかったですね。
先々週?の暑さは、本当に本当に、びっくりでした。
何、あの湿度と気温!?
おそろしかったです。。。


こんなに暑いので、毎日の飲みものが、さすがにアイスばかりです。
うちは麦茶は飲まないし、ジュースもそんなに飲むことがないので、冷たい飲みものは、普段は水ばかり。

朝食やお茶には、普段は温かいーブティか紅茶、たまにコーヒー、です。
でも、この暑さで朝の一杯目にはどうしても冷たいものがほしい!

ということで、最近、アイスハーブティを常備してます。




この赤いのは、たしか「ザクロ・ローズヒップ」。
最初の写真は、「アップル・グリーンルイボス」。
このルイボスが、子どもも含めうちではヒットで、毎日作っています。

ちなみに無印のです。





ハーブと言えば、家にある鉢植えのハーブがいつの間にか増えていて(え?帰国後3週間、ほかに先に買うものないっけ?)。

バジルとローズマリーは、キッチンに。
スペアミントは元気がなくなり、ベランダに昨日からお引越し。
ベランダには、すでにぜんが幼稚園から持ち帰ってきたしそと、大きく茂ったレモンバームがあります。
このレモンバーム、150円だったのに、立派だし重宝してます☆



ローズマリーさんが、ずいぶん茂ってきたので、先日はたくさん使える、チキンのビール煮を。
(これ、ワインビネガーとか入れたらさらに美味しくなった気がします^^ いつも適当レシピをお渡ししていてごめんなさいー。よかったらビネガー入れてアレンジしてみて。Tちゃんとか、Jちゃんとか、ねっ!)






ちなみに、もともとこの日はチキンを白ワインとワインビネガーで煮ようと思ったのに、料理用に買った白ワインのキャップがどうしてもあかなかった・・・・。
面倒なので、じゃあビールでいいや!とビールにワインビネガーという変な組み合わせになったのでした。。





ぜんも、幼稚園がなくひまでまとわりついてくるので、お料理やらお風呂洗いやら、させています。
この日は、じいじの畑からもらった野菜のメニュー。

ぜんが担当している(?)のは、
枝豆のスープでした^^
(ほかにもこの日は、オクラ、トマトとシソのサラダ、いんげんとミニトマトのパエリア、と、いただいたものたくさん使いましたー)



「じいちゃん」の畑からの恵み、
「じいじ」の畑からの恵み、
そして、姉から届いた淡路玉ねぎ。
たくさんの、美味しいお野菜をいただいて、感謝しています。



日本のお野菜、食材、少しずつ、小ささも気にならなくなってきて(笑)。
日本の食材で作ると、何だか日本食が出来上がることが多いです^^

こういうごはん、一番いいよね。





2013年7月20日土曜日

two little goldfish..








夏まつりから我が家にやってきた金魚たち。

いきなり中身の金魚を得てしまって、それから慌てて、家で金魚鉢になるもの(ちょうどいい花瓶発見!でもこれ私はお花活けるのに使いたいんだけど・・・)を探し、エサやカルキ抜きなどを(夫が)買いに走り。。。

次いで、水草と砂利を先日ゲットして、ようやく、金魚たちの棲み処、完成^^


お祭りの金魚だし、数日で死んでしまうのではないか・・・と思っていたのですが、それがいやで持って帰ってほしくなかったのだけど、何だか意外と元気な方々のようで・・・・(苦笑)。

サイズも二回りくらい、すでに大きくなっています。。
このまま大きくなったら、困る。これ以上お大きな水槽とか、置きたくないし・・・。




ま、でも。
とにかく、金魚さんたちもComfyに過ごしてくれているようで、よかったです。
クワガタでも、ベランダのシソやレモンバームでも、みんな、我が家にやってきたのであれば、気持ちよく元気に過ごしてほしいし。







ひとつひとつ、
すべきことを成す毎日です。

水草や砂利探しも、その項目のひとつだったのです^^





なぎが早速、
Two Little Gold Fish
というお話をつくっていました。

どこかに行ってしまってないのだけれど^^;
Two Little Fish had some sand
Two Little Fish had some rocks
Two Little Fish had some ....(水草、って、なぎの使った英単語がわからない(汗))
Two Little Fish had ME!!!
とかなんとか、そういう感じのナーサリーライム風のお話でした^^