2013年8月30日金曜日

ジェノベーゼパスタとか。

 
 
何だか家族みんな疲れ気味の金曜日でした。
 
なぎも、たった3日間なのに、学校のラジオ体操に行かせたら、夕方にはお疲れの様子。
朝6時10分に家をでて学校にいくって、たしかに普段と違い過ぎて、疲れるよね・・・。
 
でもたった3日なのに、あまり来ている人は多くなかったそう。
 
私たちの時代なんて、夏休み期間、毎日ありましたよねえ!
毎日通っていた記憶なのだけど、それはタフだったのだなあ。
そして、毎朝夏休みなのに7時前に体操して元気になった子どもたちが帰って来て、母もさぞ疲れたことだろう・・・・と、昔を考えてしまいました^^;
 
 
 
 
 
先週、旅行に行っている間に、ベランダにあるバジルの背がぐんと伸びていました。
子どもたちも、「バジルがすごい長いねえ」と、成長に驚くくらい。
 
そこで、昨日バジルさんを摘んでジェノベーゼパスタ。
夕方はスイミングもあって忙しいから、これと、ナポリタンの2色パスタでディナーできあがり^^;
(夫がごはんいらない日は、「あとスープ」「あとサラダ」「あと冷たい小鉢」とかが、「・・ま、いっか」でなくなることが多いです、よね?)
 
 
 
 
適当~に、バジルとオリーブオイルと松の実と塩とパルメザンチーズをガーッとして作りましたが、まあ適当なお味に仕上がり(苦笑)、子どもたちは美味しいとパクパク食べてくれました。
 
 
家で育てたハーブをたくさん使ってお料理するのって、嬉しい~。
こういう風にしたかったんだよなあ、と思いました^^
 
なぜかローズマリーさんは元気がいまいちなく、スペアミントさんはアリにやられてさよなら・・・。
元気なのはレモンバームさんとバジルくらい。。
 
ちょっとハーブの育て方、ちゃんと勉強してみようかしら♪
 
 
 
 
 
安曇野では、ジャム用いちごを見かけたので、買っておきました。
最近東京ではいちごはまったく見かけないので・・・。
 
あっという間にジャムになったいちごは、あっという間にヨーグルトやパンケーキのともとなり、なくなってしまいました。。
 
ジャム、保存しようといっぱいつくっても、すぐなくなってしまいます^^;
普段市販のジャムはあまり買わないので(Sugar Freeのものも、なぜか甘すぎて、あまり食べられない・・・・)、自分で作るジャムやソースが冷蔵庫にあるときは、みんなどんどん食べるのです。
 
そうそう、私はジャムは白ワイン(とほんのちょっとの水)で作りますが、水より個人的に美味しいと思ってます・・・・。 (好みの問題^^)

 
 





今日は。
ようやく秋らしくなってきたので、そして買ったりんごが硬かったので(^^;)、りんごのケーキをつくりました。

なんてったって、暇な子どもたち。
家にいると喧嘩するか、ずっとディズニーチャネルを見てるかでうるさいので、おやつ作りでしばしの間、有意義な時間にでもしようかと。。。。
(たった10分で終わってしまいましたが・・・^^;)

今日したのは、久しぶりに食べたくなった、炊飯器の蒸しケーキ。
このために、クローゼットから普段は使わない炊飯器を引っ張り出してきます。
オーブンとかと違う蒸しパン的触感が好きなのです^^


適当に作りすぎてカラメルとかひどいありさまだけど、すぐ食べてなくなるおやつですから。
ま、おいし☆と一瞬おなかを満たしてくれたらそれで上出来です。

そろそろ、秋の味覚もいいなあと思う頃。
カボチャとか、サツマイモのおやつでも、つくろうかな。




2013年8月28日水曜日

〈安曇野〉アルプス安曇野公園




安曇野の思い出、最後の投稿です。
よくもまあ、3日4日でこんなに遊んだものだ、といつもながら自分で呆れてしまいます^^;



最後は、ここも2回目の、アルプス安曇野公園。
半日ほど時間が余った感じで、ふらっと行くことに。

入り口に、なんか、いた。

この下の写真の建物で、いつもクラフトなどができるはずだったので、何かクラフトしよう!と言って訪れたのですが・・・。


あいにく、この日のこの時間は、やりたいようなクラフトはなく。
いくつかはできたのだけれど、それなら先に載せた小枝で作ったぜんのリスや、なぎの森のリースのほうがずっとステキ(タダだし・・・)と思ってしまう感じで。。。


この日は、主にサイエンスのエリアで楽しむこととなりました。



ぜん、ここでカブトムシ大好きになりました!
いままであまり興味なさそうだったのに、気に入ってしまってここから離れず・・・。

なぜかドクターフィッシュもいました^^





日本の田舎の美しい景色。
見飽きないし、いいなあ、としみじみ思う。
やっぱり、日本人なのだな、私。



初めてトンボを手でつかんだなぎ^^



下の方へ降りていくと、広い公園エリアがあります。
この日はあいにく、時折雨がふらつくお天気だったので、メインの「マシュマロドーム」などは休止中。


なので、ボールで遊んで・・・


こんなボールでも遊んで・・・^^



広いところで、のびのび駆け回って、楽しみました。



ちょうど帰る頃から晴れてきて、ジャブジャブ池も入れ違いでオープンした模様・・・・(残念)。
曜日によっては、ここの広いジャブジャブ池では、ニジマスのつかみ取りができるのですって。
楽しそう☆

でも、十分遊んだからね^^;

じいちゃんがいつのまにか拾っていたどんぐり。
こんな種類、初めて見た!




じいちゃん・ばあちゃんにお世話になりながら、たくさん遊んだ数日間でした。
素敵なお山の暮らしを紹介してもらって、とても良い時間でした。
ありがとうございました。

秋の紅葉も見事だそうです。

また、遊びに行きます。

子どもたちも、大自然と触れ合う時間、また学校がお休みの時を見計らって、つくってあげられたら喜ぶことでしょう。



******



さて、来週からは(ようやく)学校再開、2学期です!
1学期は10日間しか通えなかったので、すでに学校や友達のことを忘れているかもしれない子どもたち・・・・。

楽しんで、通ってくれたらいいな。


ニューヨークの友達も、新年度が目の前となり、みんな心はすでに学校のようですね。
ぜんの友達も、なぎの友達も、ちょうど新しい学校に入学するタイミング。

みんなも、いいスタートを切れるといいなあ、と思います。

時々、ニューヨークに思いを馳せながら・・・。
東京暮らし、楽しんでいけたらいいなと思います!




〈安曇野〉ガラス制作体験とひまわり!


ようやく日本も秋らしい風が吹くようになりました^^
ここ3日ほどは、朝晩はずいぶん涼しくて、過ごしやすいです。

夜秋の虫が鳴いているのを聴くと、日本の秋が来るなあ、と嬉しくなります。





さて、安曇野の思い出。
まだあるので残したいと思います。



じいちゃん・ばあちゃんのお山のお家からすぐの、「アートヒルズミュージアム」というところへ行きました。

4年前にも来たことがあって、2回目。
今回は、なぎの自由研究をここで済まそうと思ってのことです^^


なぎ、そしてついでのぜんも、色々できるガラス制作体験から、今回は「フットランプ」を選びました。

ぜんは、作品としておいてあったものを真似ることにし、なぎはオリジナルの幾何学模様にすることとし、作業中。


これ、あとでガラスの破片をひとつひとつ糊付けするのですが、これは結構難しく、お父さんの仕事となりました~^^




さて、作品は、お店の方で焼いた後郵送されてくるということで、外をお散歩。

このガーデンのお花、なんか不思議だなあ、と思ったら、ガラスでできていた!
後ろに見える水色のチューリップなんかも^^





そして、このミュージアムの敷地内ではないのですが、隣に綺麗なひまわり畑が!


随分と背の高いひまわりたち、みんな太陽の方を向いて綺麗に咲いています。
いい画だなあ。夏らしくて、ひまわり大好き!



たぶん・・・迷路のように道がつくられていました。
もちろん、子どもたちは中を走り回っていました^^





この「アートヒルズミュージアム」以外にも、この穂高の山麓線と呼ばれる道には、いろいろと楽しいところがあります。


「ハーブスクエア」というハーブ専門店とか。



搾りたての牛乳から作る牛乳ソフトは、本当においしかった!!
「北アルプス牧場」です。



他にも、美味しい安曇野お野菜が買える道の駅も、私はいくといつも楽しいです^^

田舎なのに、訪れるところがたくさんあって、お洒落なカフェやレストラン、ギャラリーも多くて、暮らすのに素晴らしいところです。







さて、なぎぜんのフットランプ。
おととい、無事届きました!




写真にはうまく写せませんが、ガラスの透明感と色ガラスの透け具合、本当に綺麗です☆



夏の思い出の作品、たくさんたくさん作りました^^



なぎは、このフットランプと、松ぼっくりなどで作った「森のリース」を、自由研究として提出することにしています。

ああ、いい自由研究ができてよかったよかった^^




2013年8月26日月曜日

〈安曇野〉お山のおうちのテラスにて

安曇野での写真、まだまだあるので残したいと思います^^
 
 


テラスでなにやら始めたぜん。

家の裏で見つけた小枝と松ぼっくりで、何か作っているようです。



ばあちゃんが集めた松ぼっくりも、2階のバルコニーでたくさん発見!
森のクラフト用に、いろいろと集め置きしているようです^^


できた!!


ぜんが作っていたものは。


「ひと」でした^^





午後もまた、「森のクラフト」。
こんどはなぎも。

何ができるかな。。


出来上がったもの。

ぜんは、「リス」。
全て自分で考えて作りました。

木をのこぎりで切ってくれたのは、おとうさん。
グルーガンで接着してくれたのも、おとうさん。


なぎも、できた!

森のリースです。
一度グルーガンを触ってちょっとやけどしたのも、よい学びです^^;

拾ってきた松ぼっくりと、
ハーブ園で買ったドライフラワー。
じいちゃんが撚ってくれたくれたつるがリースの土台です。
 

自由研究として学校に持っていこうね。


私も、秋のリースを作ろうかなあと思って制作。

でもなぎぜんのグルーをつけたりなんやり忙しく、未完成。。
りんごやシナモンを後から飾って、秋のリースにしたいと思っています^^


 
 
テラス、の脇では、スイカ割りも。
 
なぎぜん、じいじ・ばあばのお家に次いで、この夏2回目のスイカ割り。
楽しいね。


 
 
 
たくさん遊んだテラス。
最後はBBQも。
 
ぜんは、CDプレイヤーを持ってきて自分で音楽をかけて、ダンスショーです。
 
ちなみにワンディレクションの曲です(笑)。
ステップや振りを事前に考えて練習しての、パフォーマンス・・・。
 
いつもTVで歌って踊る人を見て研究しています。
そんなに好きならダンスクラスでも入れてあげようか・・・。
でもぜんが満足するような、男の子が好きなクールな感じで洋楽で、っていうのはあるのかしら??
 




お山のお家らしく、半分は外のテラスという空間を存分に利用した暮らし、素敵でした。

2013年8月24日土曜日

〈安曇野〉上高地でハイキング

ハイキング、ゴールとした河童橋にて。
この表情と微妙なポーズの理由は・・・
ひとえに川の水の冷たさ!!!
 
 
 
山の暮らしを楽しんでいる義両親。
山登りにも、普段からあちこち行っているそうです。
 
私たちも、去年の今頃はアラスカでハイキングをしていました^^
フェアバンクスのエンジェルロックに登ったり、デナリのトレイルを歩いたり。
 
NYでも、モホンクマウンテンを数時間トレッキングしたりもしました。
 
というわけで、ぜひ今回は安曇野滞在中にトレッキングを。
という流れになったのです。
 
 
それなら、ぜひ一度は見ておいた方がよい景色、としてあげてくれたのが、上高地。
私も夫も、初めてでした。
 
 
本当に、美しい景色に感動。
梓川の水の澄み切ったこと!冷たいこと!
 
 
 
歩き自体は、なだらかな道をハイキング、ということで、子どもには面白味の欠ける部分がありましたが(子どもは、よじ登っていくような山登りが好きなのですよね^^;)、気持ちの良い時間でした~。

 
 
 
 スタート地点とした大正池。
ここからもう水がきれいなのです!
それもそのはず。結構車で登ってきましたものね^^


今回のルートは、大正池から、河童橋まで。
およそ1時間のハイキング。

元気があれば、その先明神池までも・・・というプランを立ててくれていましたが、なぎぜん連れだったので、時間的にも、河童橋まででちょうどくらいでした^^;


 
スタートから河童橋まで、どこをとっても絵になる景色!!
写真撮りまくりでした(笑)。


途中で川の水を触ってみました。
冷たい!気持ちいい!!



日本の山は、綺麗ですよね。
 
アメリカの山や自然とはまた違った美しさです。
里山というか、何だか、色々な生き物がたくさんいて、命のサイクルや自分とのつながりを感じさせる山、というか。
 
アメリカの山はもっと大きく偉大で、遠いものに感じたりします。
 
木々の種類が違うから、そう感じさせるのかなあ。
日本の山は、ブロッコリーのようにもこもこしていますね(笑)。






途中、持ってきたおにぎりランチを挟んで、河童橋に無事到着。

ハイキング途中からは、「河童橋にいったら河童がいる」と信じていたぜんとの河童談義に花を咲かせました^^
 
 
 
 
 
河童、いないみたいだねえ。。
 
 
 
すご~く混んでいたので、河童は恐れてでてこなかったんじゃないのかな。
 


それにしても、美しい。




トレッキングシューズとソックスを脱いで、水に入ります。

 が・・・・。


すっごく冷たくて、数十秒と水に浸かっていられません!!

始め岸から見ていた私は、
「そんなに冷たいの~??」
と、自分も素足で川に入ってみました。


そうしたら、
「つ、冷たい!痛い!!」

本当に、氷水の痛さで、10秒で足はじんじんしびれてきて、赤くなってきました。
川の冷たさに、心底びっくり。



それでも、ひとしきり、氷水との戯れを楽しみました^^


梓川って、私の名前だけれど^^
こんなに澄んだ綺麗な川で、何だか嬉しいものです。

名前の由来はこの川でなく、木の名前の梓のほうのようですが^^;

この先、明神橋までいくとある穂高神社には、今でも梓の木で作った梓弓が飾られているそうです。
次、機会があったら、行ってみましょう^^


河童橋のたもとの五千尺ホテルで、休憩。
ケーキが有名なんですって。


完全に河童づいたぜんは、「かっぱトイレ」のサインをみて、河童がいるのかと確認にいきました^^;



上高地。
 楽しく気持ちの良いハイキングでした。

連れて行ってくれた義両親に感謝です。
ありがとうございました。





帰ったら早速、今日の河童橋と河童の絵!(笑)
この後おりがみで「お喋り河童」なるものもつくり、寝る前のばあちゃんのお話はかっぱのぱーすけのお話となり、本当に河童づいた数日でした^^