2014年2月20日木曜日

教えられたくなくて学びたい僕



突然ですが、ぜんは先生や大人から「変わってる」「独特」と表現されることがあります。
私も、「他人でただ見ているにはほんと面白い子だな~」(責任もって色々やらせたり周りと強調させていかなくてはという親の立場としてみると、結構厄介^^;)と思ったりします。。


普段から、ぜんに対しては、とにかく思い通りに動いてくれないので、イライラして怒ってしまいがち。
朝からやること(着替えとか歯磨きとか幼稚園の支度とか)をなかなかしないので、朝いちのn出かける前から切れて怒ってしまうことも・・・よくある。
これはぜんに限らず男の子のいる家庭によくある風景??^^;



でも、ふと、気づいたことがあるのです。
ぜんのラーニングスタイルについてなのですが、この子は、「教えてもらう」のではなくて、「自ら学ぶ」タイプなのだということ。。

人にはそれぞれ異なるラーニングスタイルがあることは理解しているつもりでした。
でも、ただつもりだっただけなのかも。。
改めてはっと気づくと、もっとこの子のスタイルに合わせて声かけやらを用意してあげられるのだな、と今更ながら思いました。


そんなことを思わせたエピソードたち。


〈エピソード1〉

最近何だかぜんくん、楽しくなさそう。
何をしてる時が楽しい? 「なんにもない」「でもサッカーは好き」
サッカークラスいく? 「いきたくない」
そうなんだ。ダンス大好きだし楽しそう ダンス習う? 「やだ。習い事でやりたくない」

そうか。
教えてもらう場は必要としてないんだな、この子は。。。。


〈エピソード2〉

家にあったコマを逆さにして、きのこコマ回しをしていたのを見て。
誰にならったの? 「誰にも。自分で」
誰も教えてもらってないの? 「おとうさんのやってるのをみて」「おなじようにしたけどできなかったから、ちょっと変えてやってみた」



この人は、教えてもらって学ぶタイプでないようです。

教えてもらう学びは、きっとあまり楽しくないのでしょうね。
興味を持ったことを自らのやり方で学び身に着けるのが、スタイルなのでしょう。


きっと、だから、あんなに何もしていないで自由遊びだけだった、ニューヨークのプリスクールは楽しかったというのかな。

今の日本の幼稚園は、いろんなことを組み込んでやってくれて、いろんな遊びも教えてくれて、楽しそうなのに、「たのしくない。あまりようちえん好きじゃない」というのかな。



いや、実際、幼稚園はそれなりに楽しんでいるとは思うのですが、たぶん、根本的に、私からみて「色々できて、学べて面白い」場と、ぜんのそれを感じられる場は、ずいぶん違うのだろうな。。と、思うのでした。




〈エピソード2続き〉

逆さにした きのこゴマ、なぎもトライしますができず。
やったことないからできないし!
ぜんに教えてもらったら?  
  そしてなぎも教わってすぐできたのでした。。。


〈エピソード3〉

ぜんからなぎと、順番にかかったインフルB。
吸入の薬リレンザを朝晩吸うのですが。
なぎは教えていなかったら自分でできないのに対し、ぜんはさっさと夜の分へのまわし方、翌日への交換、理解して自分でやりました。

なぎに自分でやってと言ったところ できずにまごついていて、ぜんに、なぎの薬やってあげて、と頼むと、きちんと教えてくれてできました。
そして、
I'm not your baby sitter! というコメントまで。。。

それはなぎがかわいそう(涙)。
やっぱり、なぎを立ててあげるよういろいろ工夫しなくては。
まず、なぎには「ちゃんと教える」を私がやらないといけないな、と反省。


「教えて」いないことを、大人はよく勘違いして、子どもに「なんでできないの!?」なんて言ってしまいがちですからね。。。。私だけ??


必要ないと言うならば教えないけれど、まずは、「見て示して教える」ことを丁寧にするのが、大人の仕事ですね。

なぎは、たぶん日本人に多い、「教えられてきちんと学ぶ」タイプです。
私も同じく。
まじめで、なんでも一生懸命教わって学びます。
そして努力したりも、します。(いやだけどがんばるということ)

ぜんは、努力はきっと、してない。
いやなことはせず、何度も何度も繰り返してやっている、一見努力に見えるときには、ただ熱中してやっている、というだけのこと。



姉弟でも、ずいぶん違うものです。
それぞれに、うまく言葉かけをして、育つフォローをしてあげられたらいいなと、改めて思ったのでした。。





2014年2月15日土曜日

OECで英検過去問


なぎは英語の採点はアメリカバージョンを望みます。
正解にはチェック、間違いには〇(笑)



東京近郊、すごい雪でしたね・・・・。
積雪も、先週末以上、30センチを超えて積もっていたし(この近辺は)、さらに明け方からの雨でもう、路面最悪!

雪が普段ない場所だけに、除雪車が来ないので、もう車道もひどい有様で、無理やり走っている車も、横滑りしながら、ハマって動けなくなりながら・・・・。

どうしてもぜんを連れて出かける用事があったので(小児科で、登園許可書を書いてもらいたかったのです。もう2日前から平熱で超元気なんだから、月曜には幼稚園いってくれ~!と思って)、バスも動いていない中、歩いて結構遠い小児科まで繰り出しました。。。。

一見雪の場所は、足を踏み入れると下に水がたまっていて、うぎゃー!
車が通った後の轍は雪がないから、そこを歩こうにも、5センチくらい水が溜まってて、川状態で、うぎゃー!

もう、ほんっと大変でした。。。。

みなさまも、水分含んで重くなった雪の雪かき、お疲れ様でした。。。。
NYのみなさまも、ドライブウェイだけだけど、大量の雪かき、お疲れ様です。。。。



降り始めは綺麗でよかったのになあ。




というわけで、学年閉鎖とインフル出席停止の元気なお二人。
昨日はOECをやりました。

私たち3人でやっている、帰国子女の英語保持クラス^^



これは、ぜんレベルの接続詞のお勉強ゲーム。
Conjunctions、ですね。



なぎに、ライティングをさせる際に、意識して、選んで幅広い言葉を使ってごらん、と伝えたのですよね。
動詞にしても、形容詞にしても、お決まりな単語ばかりにならないように。

それから、接続詞も、色々あるから、考えてつかってみてね、と。
(それで、Conjunction一覧でも出そうかと思ってPC開いて、なぜかこういうゲームをやりました^^;)



この日は、いろいろライティング系をやらせてみました。

最近、全体的な英語力(たぶんアメリカの3年生くらい)に対して、文法が弱目だな、忘れてきてるな、と思うので、単純な、単数複数とかの書き間違えも指摘するようにしてみたり。


これはCreative Writingのひとつ。



それから、なぎに、英検の過去問(先月実施の)をやらせてみました。

簡単かなと思いつつ、まず木曜に、3級を。
試験時間の半分以下で終わって、全問正解でした~。100%!
(リスニングも読んで答えるほうも)

そこで、金曜には、同じ先月実施の準2級の過去問をやらせてみました。
これもずいぶん早く終わって、95%くらいでした~^^
(リスニングは100%で、読んで答える方が45問中40問正解)

間違えたところは、ひとつは、単純に、decreaseという単語を知らなかった、ボキャブラリー問題。
あとは、よく読んだらできたのかな、の長文読解とか、並び替えの書き間違いとか、の間違いでした。


せっかくだから、次の試験受けてみるというので、じゃあとりあえず準2級かな。
次にもうちょっと単語を勉強して2級を受ける時には、ママも一緒に受けようかなあ、なんて言ってみました^^;
(たしか私、中学の時準2級を取ってそれ以来受けてない・・・・・勉強しないと受からないよなあ(汗))




ぜんは、会話する英語はまずまずですが、文字に落として考えるのがまだ苦手です。
(というか、プリスクールでやったことなかったからね、、、キンダーガーテンに行ければよかったのになあ)

THの発音がFみたいになっていることも発覚したので、3人でゲームをしながら、少しずつお勉強。
発音の矯正はいつもなぎが担当^^;

スペリングも覚えていかないとね、ということで、ペーパーのお勉強もするのですが、ぜんはそういうのはあまり好きでないようで・・・・^^;
すぐに面倒がってしまいます。

学校で、みんなと一緒に少しずつスペルとか英語の決まりを覚えられたなぎは、ラッキーでした。

ま、無理にやらせることは考えていないので、やりたがることを基本やらせていこうかなと思っています。

本読みは大好きなので、Magic Tree Houseも、どんどん読み進めています^^
(しかし読めるのに綴れないんだなあ。。。。)


今は、なぎは、日本語に力を入れる時期(ひらがなや漢字の正確な書き取り)。
ぜんは、英語の小文字で単語や文章を綴れるようになったらいいなというタイミング。



それぞれに、本人の意向と、学校での勉強との兼ね合いを考えながら、微力ながら、うまく日本語も英語も伸びるようにサポートしてあげられたらな、と思っています^^





今回のぜんのインフルB(もどき)でお世話になったセルフケアグッズ
あ、あとオシロコシナムも始めに摂りました。
それもよかったのかな。1日で元気になっちゃったし。



2014年2月14日金曜日

ホワイトバレンタインデー♡


HAPPY VALENTINE'S DAY!!

東京、二週連続で雪の週末です。
このあたりでは先週に続き30センチ近く、積もってます・・・。
雪かき、してきました~。
(まさか帰国してまでこんな量の雪かきをすることになるとは。。。。)



先日バレンタインウィークということでチョコタルトを作ったので、今日は何もする予定なしだったのですが。
なぎもぜんも在宅でお迎え等なく、おまけにこの降りしきる雪・・・。
一日中家にこもっていたので、時間があり、チョコレートチーズケーキを焼きました。

製作時間30分程度?の簡単お菓子でしたが、なかなかにリッチなお味~。
クリームチーズとチョコレート、砂糖に卵のみですが、トリニダードートバゴでもらってきた、一枚2000円もする板チョコを使ったからかなあ?^^;
(そのままだと、リッチなチョコテイストはあるものの苦すぎたのです・・お菓子に入れたほうが良さが生きるチョコでした!)



ガトーショコラより好きかも~。
おいし♡


 朝食には、アメリカのビスケット。
スコーンとも違う、このアメリカの朝食パン、ビスケット。
高校留学時代には結構食べていたので(グレービーで)、懐かしいお味。
おいし~!と思って食べてたのは、私だけ?
子どもたちは、あまり好きじゃなかったそうです。。。

セルクルがなくって、無理やりくりぬいたから脇が綺麗に膨らんでくれませんでした・・

砂糖不使用のブラックラズベリージャムと食べました。
満足!!



今日も元気な二人が(ぜんはすっかり平熱、絶好調の日中でした・・・^^;)一日中いて、長い一日となりました。。

なぎは、昨日今日は、学年閉鎖なので、授業時間中は勉強することになっています。
しっかり勉強させましたよーみてあげましたよー。
こくご(ひらがなとカタカナ、習った漢字)と英語保持の勉強時間。

意外に有意義な二日間となりました^^





2014年2月12日水曜日

チョコレートタルト



今週はバレンタインデー。
ということで、チョコレートタルトをまたつくってみました。

こんどは、ちゃんと本を見ながら、丁寧に、つくりはじめたのでした。
(始めは・・・後半アパレイユつくるとこからは、夕飯準備と時間が被り、チョコ溶かしつつ、シュウマイ包んで、野菜鍋して・・・・なんて調子^^:)




アパレイユ、フィリングは、卵入りで焼くタイプのレシピで。
チョコと牛乳、生クリームだけで冷やすのも美味しいと思うのだけど、この間落としたし(・・・・^^;)、違うものにしてみました。



ママのお菓子づくり、にしては、手がかかるものだけれど、お味もそれなりに美味しく、満足満足☆

コーヒーとリキュール入りで、大人美味しいチョコタルトになりました。
美味しもの、家族で仲良くつくって食べられたら、いいよね☆






東京近辺、インフルエンザが蔓延してます~。
ぜんの幼稚園でも一気に流行り始めたな、と思ったら、今朝ぜんも発熱。
インフルBがうすーく検出されたようで・・・5日間の自宅待機です(涙)。
本人、元気で機嫌もよく、持て余しそうな5日間の予感。。。

と思ったら、明日から、なぎの学校は1年生が学年閉鎖だそうで。。。
先生もインフルでお休み中と聞いていたので、まあ仕方ないのかな。
元気ななぎと、フルだけど元気なぜん、在宅したら一緒に遊びまくるのは目に見えていて・・・・
なぎがもらわないといいなあ。

休暇だと思って、のんびりゆっくり過ごしたいと思います。。。


2014年2月10日月曜日

東京の大雪

雪の日には、ホットココでしょう!
マシュメロもね!


東京にもたくさん雪が降りました。
25年ぶりだとか40年ぶりだとか、色々言われていたようですね。

都心で25センチ強、ここや実家など東京郊外だと30センチくらい積もったでしょうか。




土曜日は、習い事も、幼稚園の行事もキャンセル。
一件だけキャンセルにならなかった用事があったので、降りしきる雪の中、散歩がてら徒歩で出かけました。

帰る夕方の時間にはなんと強い北風に雪の舞う吹雪になっていて、とても歩いて帰れない状態。
幸いバス停がすぐで、時間通り動いてくれていたので助かりました。

でも、その後どんどん交通機関もマヒしていき。
夜には、都内の電車ほぼ全滅、、、一時は山手線しか動いてなかったようです。。。。

妹も、実家へ帰る電車が動かず帰宅難民になり、急きょ我が家へ泊まりに来たのでした。
大変だったねえ。




でも、翌日は晴天!
たくさんの雪と戯れる楽しい時間となりました^^


ちなみにこのそり滑りは私でなく妹です・・・



いっぱい積もりました~



これくらい。
東京にしては、ほんとに大雪です。
  なぎのSnow Angel


小ぶり雪だるまの「ゆきみちゃん」


雪遊びの後は、トレーダージョーズのペパーミントホットチョコレートと、チョココーティングマシュマロ。
甘っ。
けど美味しい^^

あ、これは雪の降りしきる土曜のお茶だったか。


東京でこんな、スキー場のように雪の中で遊べる機会はそうそうないですよね。
雪質も、サラサラでとっても良かったのです!

除雪車が来ないし、雪かきグッズもないので、大変なのも確かですが・・・・。
月曜の今日も雪が溶けず、滑りやすくてちょっと危ないです。
車や自転車は、しばらく出せなそうです。



用事があって行ったNew Houseも雪の中。。。
意外と雪が似合うのでした^^


2014年2月6日木曜日

抹茶カステラ




今日のおやつは抹茶カステラ。
プレイデイトもあるし、半分は一応おみやげに。


昨日の水曜日は、ぜんの幼稚園がハーフデイ、半日保育の日。
9時に預けて、11時25分にお迎えに行くわけで、実質2時間くらいしか自分時間がない水曜日^^;


昨日は精力的に動いて、何だかやけに達成感(笑)。
まずは朝から、気温1度で、降った雪も溶けきらない中、7キロ走りました!

実は、来月、市民マラソンなるマラソン大会に出るのです^^;
幼稚園ママの数人で「ラン部」なるものができて、いつのまにかメンバーに~。

この大会は、6キロを制限時間40分で走るらしいのですが、この40分って、結構厳しいみたいで。
ランニングが趣味とかでない私、「キロ何分」と言われても、なんのこっちゃ、だったのですが、この制限時間で走るには、キロ6分半とかそのくらいでぎりぎりだそう。

まだ3回くらい、6、7キロを走ってみてるだけなのですが、始めは6キロ走り続けるだけでひいひい、キロ7分近く・・・だったのが、昨日は元気よく走って、キロ5分50秒
で7キロくらい、走れました^^

ランニングが趣味になるとは思えないけれど、やっぱりたまに走ったり運動するのって、気持ちがいいものですね。
継続した運動、大事だなあ~。

元気に走って気分も爽快で、その後残り時間の1時間で、夕飯をつくったり掃除をしたらい洗濯物を畳んだり、新居の関係の書類仕事をひとつふたつやったりと、ずいぶんと仕事がはかどりました!

同じ2時間でも、やる気のない日は、送ってきて、ちょちょっと掃除機だけかけて、PC眺めてあっという間にお迎えの時間!という日もあるんですよねえ。

無理に頑張る必要はないけど、たまには元気に動く日もあって(そしてたまには、ふーっだら~っと息抜きする日もあって)、それでいいのだ。と思うのでした^^

カステラもスクエアの型(卵豆腐用?)がちょうどよかった^^


こんな適当おやつだけど、プレイデイトの手土産でいっか☆


2014年2月4日火曜日

!!!!ショック!!!!!


今日のおやつに食べようと思って、チョコレートタルトを作っていたのです。
朝ぜんを送ってから、生地つくって、寝かせてる間にヨガを1時間弱。
それからタルトを焼いて、焼きあがったところで歯医者の予約時間。
行って帰って来て、冷めたタルトに、ガナッシュを作って流し込んだところ・・・・・・

が、今さっきだったのですが。


このDisaster!!!



な、な~んと!
もう、ショックです~><



タルト生地を焼いている途中、タルトストーンをとった際に、私の扱いが乱暴で雑だから、タルトの端がちょっと欠けちゃったのですよね。

ま、いっか。
と思って、その部分を味見して、うん、美味し☆
なんて思っていて。

で、タルトはいい感じに焼けたので今さっき、ガナッシュを流し込んだら、欠けた部分からチョコレートがあふれ出てきて~(おバカですね・・・・・)。
タルト型から外さずにやればよかったものを、タルトの側面の焼き上がりを確認しようと外して、小さなカッティングボードの上でやっていたんです。

ガナッシュがあふれ出してきて、慌てて、外したタルト型に戻そうと思って持ち上げたら・・・・・
溶けたチョコレートがいっぱいですからね、重さで、バキっとタルトが割れて・・・・

もう、キッチンカウンター中溶けたチョコレートだらけ~~~><




もう、あり得ないですね、ショックです。。。
あり得ないですね、ほんとおばかです。。。。。



さて、あと2分で今度はぜんのお迎えに行く時間。

お迎えから戻ったら、半分固まったチョコレートタルトをウキウキみせようと思ったのに、、、、至極残念です(苦笑)。





やっぱり、お菓子作りは、ちゃんと手順とか考えてやらないとだめですね。。
適当~にやる私には、向いてなさそうです^^;

でも、私が食べたかったからつくっていたチョコレートタルト。
悔しい、数日中にもう一度作ろうっと!






******



こんな有様でも、こどもたちは喜んでおやつに食べました~
タルト生地、すごく美味しかった、、、無念!
チョコも、グランマルニエを入れたので、風味よくて美味し~!無念^^;
ま、いっか。
ぜんに「またつくればいいよ」と言われました。
今度は「Concentrateしてやったらいいんだよ」とアドバイスもくれました^^



2014年2月3日月曜日

How Do YOU Define Yourself ?



最近みた、TEDのスピーチがとても良かったです。

このLizzieという、テキサスに住む24歳の女性。
世界で2,3人しかいない、稀な病気を抱えています。
そのシンドロームとは、食べても食べても太れないこと。


彼女のスピーチで、

"Who difines you???"
「誰かあなたという人間を定義するの?」
「誰があなたの価値を決めるの?」

という、問いかけ。
すごく、心に響きました。



彼女は、その病気から来る容姿のことで、キンダーガーデンの初日には学校で会った女の子に「モンスターだ」と言って怖がられたり、20歳頃には、勝手に動画がアップされ、数千件の心無いコメントがついていて、本当に、辛い思いをしてきたそうです。



でも、長い間苦しいんで、ある時、気づいたのだそうです。
私という人間のあり方、価値を決めるのは、私だ。
自分の学業の成功や、性格、そういったもので、自分を判断してもらおう。



自分を落とす言葉を投げる相手は、利用してさらに高みを目指す踏み台にすればいい。
そうすれば、絶対に、相手は負け、自分は先に進むことができる。


彼女は、目標とした出版も遂げ、大学も卒業する間近とのことで、本当に、人生の目標を次々成し遂げ、輝いています。
素敵だな、と思います。




Who Difine You??





なぎも、普段はなかなかTEDのスピーチで理解できてよかったというものがないのですが、Lizzieのスピーチは食い入るように見ていました。


自分の人生を生きていくうえで、この問いは、とても大切だと思います。

なぎも、頭の片隅に置いて、迷ったり困ったりしたとき、思い出して、また自分の道を見つけて、堂々と歩んでほしいな。






食べることばかり。。。





数日前のおやつ。

パウンドのような生地(ココアとグランマルニエ入り)を薄く焼いて、上にベリーを載せるというアイデアは、図書館で借りた本から^^

本では、フラワー型という型でつくっていました。
可愛いなあ、型も色々欲しいなあ。
なんて、この、物入りな引っ越しもある年度末という時期に、余計なあれこれがほしくなっています^^;


子どもたちがのスイミングで進級テストの日だったので、
お祝い合格ケーキにしよう!と思っていたのに・・・・・
その日はプールの機械故障とやらで、レッスンの20分前にキャンセルとの連絡。
もう着替えてコート着て靴履いて、気合い入れて出るとこだったのに、肩透かし~



最近はぜんがお料理やお菓子作りをしたいそうなので。

美味しいパンケーキレシピを作って伝授しようかと思い付き、試し中。
いつも、クックパッドとかでいろんなレシピをみて、適当につぎはぎにして自分で適当にやるのだけれど、やっぱり、いつも必ずそれでうまくいくとは限らない~。
(しかも、美味しくできても入れた分量をメモらないから、もう次同じものは作れないと言う・・・・・苦笑)

このパンケーキは、生地が緩すぎて、薄すぎ。。。
卵白別立ててふわりとさせる、そしてクリームチーズを結構入れて、砂糖はゼロ、と、そのへんはいい感じだなと思ったのだけど。

次はまた違う感じにしてみよう。
超シンプルレシピにするか。
ブレンダ―で混ぜるだけ、だとぜんでもやりやすそうだなあ。。



今朝は、月曜の朝から^^;パンのようなものを焼いて朝食にしてみました。

お友達から教わった、超簡単なハニーローフ。
卵とかバターとかイーストとか、そういうのは入らず、お湯で溶いたはちみつを、粉類とスパイスに混ぜてグルグルするだけ。

でも、何だか、ちょっと違う焼き上がり。。。
ま、おなかを満たせたから、いっか。





最近オープンした、ぜんシェフとなぎウエイトレスのレストランでは、前菜からデザートまであるそうです。
これ、ほんとうに、本物を、つくってサーブしたいんだそうで、作り方を教えてと言われています。。。

実際にこれくらい一人で作れるようになったら、私も楽だなあ、、、
ここは本当に仕込んでみてもいいか!と思うのでした^^




「ママが教えてくれないから、とりあえず紙で作った」
という、カップケーキとオムライス^^
Tipsが必須なのが、なぎぜんらしい。。。。。







夫がNYに出張に行ったので、トレジョお菓子^^
美味し懐かしだけど、甘いわー