2014年9月30日火曜日

チョコチップクッキー♪


今日はとってもクッキーが食べたい気分だったのです。

家事や外出する諸々用事を終えて、朝11時半。

詳しく書くと(笑)、朝幼稚園の園庭の水やりボランティアをして、市役所で手続きごとをして、帰宅して乾燥機が済んだ洗濯物を畳んでしまって、ついでに服があふれていた夫のクローゼットの整理をして、子どもたちのサイズアウトした服を廃棄とおさがりに仕分けして、ハンカチとシャツのアイロンをかけて、シーツとピローケースを洗濯して干したものが乾いていたので取り込んで再度ベッドメイクをして!
で、11時半(笑)。主婦の仕事量って結構ありますよね^^

ぜんのお迎えに出る午後1時45分までに、自分のお昼も食べないといけないし。
昨日夜仕事をしていたから眠いし、ソファにゴロンとしたいなあ。。。
クッキー焼くと、つくる時間で残り時間が終わっちゃうしなあ。お天気もいいし、買いに行こうっかな♪とも思ったのですが。

お店で買うクッキーって、結構お値段するのに、一袋数枚しか入っていないでしょう?
私が10枚くらい食べて、あと子どもたちと夫に数枚ずつ取っておいてあげるには、そんなんじゃ足りない。ぜーんぜん、足りない。



ということで、お手軽チョコチップクッキーを焼きました。

適当レシピが、これがおいしくて!


分量メモして、またつくろ♪
一人で数枚バクバク食べて、僅かな一人時間に幸せを感じる午後1時40分でした^^;


さ、お迎えいこっ!

コスモスは綺麗だったけどいけてなかった日^^;






今年も、昭和記念公園のコスモスを見に行ってきました。
週末が見事な秋の行楽日和だと、どこか空の下におでかけしないといけない気がしてしまうのです(苦笑)。



コスモスは、ちょっと時期が早いかなと思ったのですが、綺麗な見頃のところがありました。
よかった~。
(去年見事だった丘は、まだまだ先はじめだそうです)




綺麗なコスモスを楽しんで、その後、マシュマロドームや虹のハンモックで元気に遊ぼう!!と思っていたのですが・・・・。

何だか、色々とうまく物事が運ばず、行けてない感じが続きに続き、、、、、なぎは、遊ぶ気ほぼゼロの、残念モードに。。



この、足で立っても滑れる滑り台、大人気でみんな楽しそうだったのに、なぎは挑戦するも、すってーん!と転び、負傷・・・・。
さらに、泣きべそモードに。。。。



アイスを食べて楽しんだりもしたのですが、やっぱり何だかうまく遊べず残念な感じが深まってきたので(苦笑)、ここは早目に退散することにしました。

高いお金を払って(乗る瞬間に知った!4人で800円ほど!)パークトレインに乗り、出口へ向かいました。




そして、帰宅する代わりに、昭和記念公園の出口から徒歩で10分ほど。
気分を新たに立ち寄ったのが、IKEA立川!

いくつか買い足したいものがあったのです。
なかなか来る機会がなかったので、ちょうどよかった!




そして、ここでもイケテな~いことが次々と起き、イライラもめそめそも飛び越えて、イケテなーいをネタにみんなで笑ってしまうほどでした^^;

イケテない続きの結果、なぜかこんな真っ暗になる夜になり。
ここでお夕飯を食べたのでした^^;



渋滞がいやなので電車で移動していたこの日。

IKEAで夕飯までを済ませ(本当はもっと早く帰りたかった。イケテないスモーランドのせいでこうなった 苦笑)、再び歩いて、立川の駅まで。
何だかたくさん歩く一日でした・・・・。


最後吉祥寺駅に降り立ってからもイケテな~いことが2つほど続き、もうこの日は「本当にイケテない日だったね!!」と言い合って眠りについたのでした(苦笑)。




そんな日もあるさ。
Tomorrow is another day!


もう昭和記念公園もIKEA立川も我が家は行くことないかな、卒業だろうなと感じた一日でした^^;

秋色(outdoor)


 秋色デコレーション、お家の外も少しずつ。

今年のパンプキンは、小ぶりのこちら。
パンプキンパッチがないし、今回西友のお花屋さんで買いました^^;
ハロウィンイベントはないけれど、やっぱり10月31日はジャックオランタンに変身することでしょう。



アメリカには安くて可愛い季節のリースがいっぱいあったのが、嬉しかったなあ。
日本にも素敵なリース、たまにあるのだけれど、ちょっとお値段が・・・・(汗)。



小さな子どものいる家らしく^^ 可愛くちょっとだけハロウィンデコを。
スパイダーウェブは売っているのは見るのだけど、今年はどうしようかなあ。。



お花たちも、ようやく秋色に変え始めました。
夏のブルーとホワイトのお庭は、これにて今年は終了。

秋は暖色系のお花を添えてみようと思います。


宿根草のウィンターコスモス。
とても可愛くって、お気に入り♪


紅葉する木が少ない我が家なので、小さな小さな苔玉のもみじを^^
綺麗に色づいてくれるといいなあ。



東京の秋真っ盛りまでは、あとひと月半ほどでしょうか。

お隣の公園や井の頭公園の紅葉も、楽しみです♪




2014年9月29日月曜日

秋色(indoor)


東京は、この上なく気持ちの良い、秋の気候が続いています。

ようやく蚊も少なくなってきて(でもまだいる・・・・)、ウッドデッキで爽やかな秋の風に吹かれながら朝食やおやつを食べることができるようになりました♪





家の中のデコも、少しずつ、秋色に。
秋の始まりは、やっぱりオレンジ。
秋が深まるにつれて赤とこげ茶な気分になっていきます。



家のあちこちに秋色を加えて、家の中にいても、常にこの気持ちの良い実りの秋を感じられるように。


 ハロウィンハロウィンした飾りは玄関ほか家の外に留めておいて(^^;)、部屋の中はハーベストな感じにしたいのですが。。このカラスだけは、特別^^



もうすぐハロウィンですねえ。

といっても、日本では学校のハロウィンパレードもないし、近所でTrick or Treatingができるわけでもないのですけど・・・・(涙)。
アメリカでは、ハロウィンはクリスマスと人気を二分する子どもたちの一大イベントだったので、子どもたちは、日本にハロウィンがないのが本当に残念でつまらないようです。。。。ママもだよ・・・。





おやつも、毎年ここからのシーズンは秋を感じるもの満載になります^^

この日は、栗のロールケーキ(いただきもの)と、栗のパウンドケーキ(ちょうどおやつに焼いてあったもの)で、ダブルマロン。



シフォンには、シナモンで秋の香りを。
先週はバナナをつぶして入れてバナナシフォンを焼いたのだけれど、そちらの方がおいしかったなあ。




ベイキングな気分が盛り上がる秋です♪
りんごにおいもに栗に巨峰に、、、食べたいものがたーくさん!

次は何を焼こうかな♪


2014年9月17日水曜日

読書メモ(2014年9月)



ブログに残そうかなと思っていた写真は夏の終わりからたくさんあるのですが、何だか気分がいまいち乗らず、書き記すことなく日々が過ぎています・・・。

海外生活の間は、自分の記録にも、誰かの参考にもなるかなあと思うことがたくさんあったのですが、やっぱり東京生活しながら綴るのもあまりおもしろくないなあ、、、と思っていたり^^;




この数か月ほど、何か自分自身のことに取り組んでいきたいなとつぶやいていたのですが、とりあえず、二つほど、始めてみました♪

ひとつは、国家資格の勉強。

ええと、試験は年に一度で夏、つまりあと一年先なこともあり、モチベーションが続くかどうかは怪しいところです^^;
独学だし、たぶん、そのうち、飽きてやめてしまう可能性、大・・・・・・・・(苦笑)。
しかも、内容がめちゃくちゃ難しい。。
一年で合格するようなものでは、まずなさそうです。

でも、勉強する内容が、英語、日本史、日本地理など、自分の教養としてとてもためになるし、面白いのです。
しばらくは、片手間(どころか子どものことや家事の隙間にたまーに、、、のレベル)ですが、お勉強と言えるほどでもないながら、自分の足りない教養を増やすと思って、やってみようかなと思っています。


もうひとつは、在宅ライターの仕事。

いわゆるクラウドワーキングです。
収入になるほどの報酬もいただけないのだけれど、在宅だと、幼稚園へ送って、家事ほか終わらせて、残りの1時間だけちょっとやる、とか、夜子どもが寝た後に30分、とか、そんな働き方ができるのはやっぱり素敵だな、と思ったわけです。

旅行中も、駐在になっても、PCさえあればできるという点も魅力ですしね。

まずは、やってみて、走りながら考えるタイプなので^^
これからもっとその方向でやっていくのか、方向転換するのか、わかりませんが、何かやるというのはとりあえずいいことですね。うん。
(でも働くならもうちょっとまとまって収入になることがいいよな~、とも思う・・・)






読書メモでした。
なぎの、最近の読書、記録しておこうと思います。



Heart of SAMURAI

こちらは、ジョン万次郎の話。
実話をもとに、アメリカ人が最近書いたノベルです。
私は読んでいないので、どんな話だったのかわからないのだけれど。(読もうよ・・・・)

幕末期に海で漂流し、当時「おそろしくて野蛮だと」言われていたアメリカ人に助けられ、ハワイでしばらくの時を過ごし、帰国後は日本政府が日米和親条約を締結するのに尽力した。。
そんな感じでしたっけ?(汗)

John Mungという名前で出てくるそうで、どうやら、ジョン万次郎と言うのは、後々の人々が呼び始めた名前のようですね。
なぎに、「ジョン万次郎」なんて名前は出てこないよ、と言われて、初めて気づきました。。。

歴史の勉強に、そのうち読んでみます。。







Molly Moon's Incredible Book of Hypnotism

なぎは、最近読んだ本の中ではこれが一番おもしろかったそうです。
Mollyという孤児だった女の子が、自らの力で人生を切り拓いていく、読んでいてたぶん爽快な本なのだと思われます(Chapter 1しか私は読んでいないので・・・)。

Hypnotism=催眠術 を覚えて、自分の思うようにまわりの人を動かせるようになるそうなのですが、設定が独自でおもしろい。
シリーズになっていて、続きもなぎは読みたがっています。

Harry Potterシリーズを読んでいるときの中休みにいいよ、という帯の触れこみ通りの、読みごたえはあるけれど軽快な本、のようです。

ママも読もう~。
(でもなぎの本以外に読みたい本がありすぎるので、ぜんぜんこちらまで行かないのよ・・・)






Three Cups of Tea

こちらは、私が図書館の児童書コーナーで日本語訳を見つけて、先に読んだ一冊。
日本語タイトルは、『ここに学校をつくろう!(グレッグ・モーテンソン)』です。

アメリカ人の登山家、グレッグが、たまたま出会ったパキスタンの小さな村。
そこには学校がないのですが、こどもたちのそれでも学ぼうとする姿に感銘を受けます。
ただのいち登山家のグレッグが、その地に学校を建てようと努力し、実現していく過程が描かれています。
グレッグは、ひとつの学校を建てて終わるのではなく、その後パキスタンやアフガニスタンにたくさんの学校を建てて、支援を続けています。

私が特に感動したのは、一番最後の部分。
村の長老がクレッグに云う言葉です。
急ぎすぎてしまいがちな私たちの文化のなかで、Three Cups of Teaの大切さを説いてくれるのですが、じーんとしてしまいました。

読み終わって、こどもたちにも読んでみてほしいなあと思ったものの、児童書とはいえ漢字も多いし、まだ無理だなあ。。。。
そう思っていた翌日、なぎの本を選びに書店の洋書コーナーに行ったら、この本の原語版、Three Cups of Teaが、目の前にあったのですねえ!

何だかとても嬉しくて、買って帰りすぐになぎに渡してみました。
物語でない、ドキュメンタリーやバイオグラフィーもそろそろ楽しめる年だと思っていたから、ぴったりだったようで、あっというまに読み終えてしまったようです。

(そこまで感動がなかったようなのだけれど・・・。まだいろいろと世の中のことをしらないからかな。パキスタンと言う国も、まだまだ想像がつかないのかなあ。)





Charlott's Web

この本は、書店で、確かどこかにいい本だって書いてあったなあ、と思って買ってみたもの。
なぎに渡すと、「あ、この本知ってる!」
「え?もう読んじゃった?」
「ううん。でも知ってる」
「アメリカにいるときの学校で紹介された?」
「ううん、Diary of Wimpy Kidにでてきてた!」

訊くと、夏休みのサマーキャンプなどではCharlott's Webみたいな女の子っぽい退屈な本を読まされる、などという風に出てきたそうです(苦笑)。

つまらなそうだから読まない、というのかと思いきや、なぎはこういう古典も大好きなようでほっとしました^^;


アメリカではたぶん多くの人が読んだことのある本なのでしょうね。
なぎは、古典風のものから、いまどきのジョークばかりの本まで、なんでもたのしんでくれるので、それはいいことだなあ、と素直に思います。

読書って、いろーんな本があるから、選り好みしていると出会えない世界がいっぱいになってしあいますものね。
雰囲気の違う本から、文体もいろいろ学べるし。

特に日本語こそ、本によってまったく言葉のもつリズムや雰囲気が違うので、そろそろ日本語の本も、いろいろな良い本を読んでもらえたらいいのになあ、、、、と、思うのですが!
まあ、無理にプッシュはせずに、かいけつゾロリや魔女子さんを楽しんで読んでいるのを、邪魔しないようにしようと思います(笑)。







ついでに。

最近のぜんのはまりごと。
ナンプレ。

なぎもやっています。

これ、結構難しいのですよね。
たて、よこ、ブロック内に、全て1から9までの数字を一つずつ入れていくというもの。
頭の体操になります。




2014年9月12日金曜日

バレエ発表会




昨日、なぎと「朝活」しました^^
朝5時半に起きて、近所の公園をお散歩。
すでに10人くらいの人がいて、驚きました。(帰る頃には20人に・・・)

人々を分類すると、
 ランニングの人。
 散歩の人(ほとんどが犬の散歩)。
 サッカーやバスケの練習に来ている子ども。
 掃除してくれているおばさん(やおばあさん)。

でした。
なぎがまだ逆上がりができないのを知って、ちょっと練習させたら、せっかくの和やかな朝の散歩が、ビミョーに険悪ムードに・・・・^^;
私がものを教えようとするとすぐ怒るかいじけるなぎです。。。



でも、気を取り直して仲良く散歩したら、清々しくって、とっても良い時間になりました。
これから、どんどん朝寒くなって、ベッドから出るのが厳しい季節になるけれど、朝みんなで早起きして、有効に使えたらいいなーと思うのでした。

(だって、家族のひとりひとりとゆっくり話したりする時間って、全然ないですものね。。。平日放課後も、宿題して、習い事連れて行って、隙間時間に夕飯作って・・・。忙しくって、遊ぶ時間も本を読む時間も、お喋りする時間もほとんどない。。。)

***




随分前のことになりますが、8月31日(そう、夏休み最終日・・・・)に、なぎのバレエの発表会がありました。

夏休み期間も、あれだけ旅行やサマーキャンプや帰省で忙しい中、週2回きっちりレッスンに連れて行っていました。。







満を持しての(?)本番!^^


出演者の集合は、朝9時半!
(舞台は夕方5時からです・・・・)。



まずはメイクをしてもらいます。

この舞台メイクの派手なこと!!
でも、これくらいでないと、舞台の上でチュチュを着てライトを当てたときに、映えないんですよね。

初めてのつけまつげも~



会場は、基本写真不可とのことで、それをきっちり守っていたこのクラスでは、ほぼ写真は撮れず。。




今回のところは、リハーサルも、個人で写真を撮ってはいけないということで・・・・・、プロの写真を買うしかないのでした。。。

ようやく購入可になったので、ただいまどれを購入するか思案中。。。





リハーサルは、先生のダメ出し連発で、どよ~~ん・・・・・となりそうなほどだったのだけれど、本番は、バッチリ!!立ち位置も、課題の笑顔も、良くできました。

将来はバレエダンサーになりたいと言うなぎ。
本気で目指すには、簡単でない道だけれど、どこまでやるのかなあ。
本人がやりたいと言う限りは、サポートしてあげられたらと思っています。

バレリーナになるかというと、実はそうは思わないのだけど^^;
バレエをやっていてよかった、ということは、将来いくらでもあると思うので。
最近は歌が好きで、歌もやりたいと言っています。
好きなことをどんどん追い求めていけば、最終的に、自分に一番ぴったりのところに辿り着けるのだと、思います。

親は、気負わず、口出さず(お金は出し^^;)、応援するのみですね。



駆けつけてくれた、じいじばあばのんちゃん、そしてお友達のNちゃん。
どうもありがとう♡♡♡



帰宅は夜9時半。。。
心身ともに心地よい疲れのなぎさん。
ソファでゴロゴロ、リラックスするのでした^^






この日。
発表会のほかにも大きなことが・・・・。
朝9時、私がなぎの楽屋入りに付き添う時間から、夫はぜんを連れて日赤のERへ・・・。
この日の朝に怪我をした!!というわけではないのです。

この3日前。
家で、床にマグカップに入れて立てて置いてあった色鉛筆に、ぜんは後頭部から勢いよく倒れて、鉛筆の先が刺さって2つほど赤い傷が・・・。
たいしたことないかと思っていたのですが、夕方、よく見ると、片方の傷の中に、水色が見える。。。
芯が残っていることが発覚。
慌てて近所の小児科へいったのでした。

ピンセットで抜こうとしたところ、なぜか水色の芯はぐにゃりと柔らかく、、、拭き取る形の処置。
拭き取った後の傷口をよく見ると、水色の液体が、じわじわ~っと染み出してきます。。。。
なぜか、とってもとっても、中から水色が。。
幹部をギュウギュウおして、中の色素を搾りだすことになったのですが、患部はたんこぶにもなっているし、痛くて、処置は長くて(40分間くらい?)、はじめこそ我慢していたぜんも、途中から絶叫の号泣。。。
かわいそうでした。

処置が終わって、やれやれと思っていたのですが。
翌日夜、また、水色が出てきて固まっているのを発見。。。。
しかも、患部がさらに腫れてきていて、傷口の中も何だか赤っぽい。。。
化膿や内出血だったらどうしよう。。小児科の先生に電話するも、その時間はとり次いでもらえず。
翌朝、小児科の先生からお電話いただき、日赤の脳外科医の先生のことろへ紹介していただいて、診てもらうことになったのでした。。

結局、CTなど写真は撮らなったそうなのですが(私は、なぎの楽屋付き添いが女性のみなので、病院へは付き合えなかったので)、またしても傷口の周りをギュウギュウ押しながら、ピンセットで軽く切開しながら、化膿していた膿と残りの色素をとってもらったそうです。
麻酔の注射を3本くらいしたそうですが、痛くて痛くて、こちらでも大泣きしたそうです。。。

怪我は、嫌だよねえ、痛いし。見ている方もつらいし。


処置の後は、(というかこの数日通して)元気なぜん。
無事、バレエの発表会も見に来ることができて、やれやれほっとした、8月31日の夜だったのでした・・・。




9月12日の今日は、もう、傷はすっかりいいです!^^

ぜんは、7月にもおでこをスパッと切っているし、NYでも後頭部をホチキスで4針縫っているし、赤ちゃんの時には喉に血豆も作っています。。。
今後、大きな怪我のないように、守っていくのが、ぜんの子育ての柱かと思っています^^;
勉強やスポーツなどは、どうでもいいので、命だけは全力で守らなくては。。




2014年9月10日水曜日

なぎ8才おめでとう☆



なぎ、8才になりました。
上の写真は、お誕生日当日、9月7日、渋谷におでかけした時のフルーツパーラーにて^^



お誕生日に先だって、前日に、お友達を招待して小さなパーテを開きました♫



招待させていただいたお友達は、いま通っている学校でなく、去年、この家に越してくる前に通っていたお隣の小学校のお友達です^^;

今の学校は、まだ1学期間しか通っていないけれど、前の学校は、2学期と3学期を通ったから、そちらの方がまだ馴染みがあるんだそう。。




カンパーイ!
ガールズたち、ちょっと気取ったら楽しいかなと、大人っぽいセッティングで^^


ピーチレモネードにしてみました。
レモン2個搾ったら、お友達には酸味が強すぎたよう^^;
なぎはおいしいと飲んでました。
慣れてるのかな・・・。




狭いリビングダイニングに、さらにテーブルを入れて、ギュウギュウですが・・・・。
ちょっとだけでも、パーティらしく、してあげられたかな。




お料理は、アフタヌーンティーっぽく、軽食で。。
(足りなかったかな・・・・汗)


なぎのリクエストのチョコスコーン。
お花型に抜いたオープンサンド。
あとは、デビルドエッグやプロシュートラップなど、いつものメニュー♫

ケーキはいらないそうで、ミニタルトを。
生クリームやめてカスタードクリームだけにしたけど、
ちょっと甘すぎたようでした・・。


お友達に一緒にお誕生日をお祝いしてもらえて、よかったね☆




みんなでアクティビティでも、、と思って用意したのは、コットンフィールドのキット(大人用^^;)のコードブレスレットづくり。

これ、結構作業が細かくて、結局ママたちとお父さん、大人の仕事に(苦笑)。
丸カンとかつぶし玉とか、子どもにはなかなか厳しかった。。。
さらに、子どもの腕には長すぎて、ぴたっとしていないと可愛くないコードブレス。。。

結局、アンクレットにして、とっても可愛い、色違い(チャームと英語のことばもそれぞれ違う)のお揃いのアクセサリーになりました♫

キラキラチャームが見えてない・・裏側に^^;


ママたちもステイしてくれて、私も久々にゆっくりお喋りできたし、楽しいひと時でした。
来てくれたみんな、ありがとう☆





*** 



そして、この前々日、今通っている学校のお友達のお宅で、お呼ばれプレイデイトがあったのですが。
その時に、サプライズパーティをしてくれたのです!!(涙)

ケーキやプレゼントまで用意してくれて、素敵なお祝いを・・・・!
なぎ、こちらの学校のお友達でもパーティしてもらえて、幸せだねえ。







じいちゃん・ばあちゃん、じいじ・ばあば、のんちゃんからも、カードにプレゼントに、色々いただきました。
いつもありがとう!!

たくさんの方からのバースデーカード、とっても喜んでいました。
お祝いしてくれる人がいるというのは、ほんとうにありがたいことです。





ちなみに、、、
安曇野のじいちゃんばあちゃんからは、こんなおいしいプレゼントもいただきました・・・!
お隣の農家さんのお肉です。
新鮮で、ほんと~~うに、美味しい!!!
お肉苦手の私も、ぜんも、美味しいと喜んでいただきます。
なぎの希望で、BBQにして楽しませてもらいました^^

この大きなサイズ!!
一枚1000円くらいだそうです。
4枚全部、BBQにして食べちゃいました^^;
(ちょっとの残りは、ぜんの翌日の焼き肉弁当に化けました^^)




***



8才になった、最近のなぎ。


お絵かきは、停滞している(というか描く時間が全然ない・・・)のですが、先日、「何かアートっぽい絵を描いたら?」と言ったらサラサラと描いたのが、こちら。

アートアタックと言う番組で、こういうのをやっていたそうです。



「家族みんな、それぞれ得意料理を持とう!」
という標語のもと(笑)、最近みんなにお料理の機会を与えようとしているのですが^^;

なぎは、「ナスの揚げびたし」を作りました。
(ちなみに、ぜんは、カレー。おとうさんは、やきそばとラーメンです)

初めてにしては、良くできました!
とっても美味しかったです。
油の処理なんかもおしえていかなくっちゃ。







一年、一年、着実に成長しているなぎ。

私と性格があまりに違うので、私の何気ない言葉ややり取りで傷つけてしまったり、怒らせてしまったりもしょっちゅうなのですが・・・、それでもひねくれず、優しい子に育っています。今のところ^^;

どうやら、口応えも増えてきて、9歳の危機をすでに迎えているようですが、私も、同じ土俵にたってやりあってしまわないように(苦笑)、少しずつ、教えるモードを控えて、フォローする身にならなくてはいけません。。

これからも、日々、幸せを感じて、元気で過ごしてくれたらいいなと思います。