2014年10月9日木曜日

初めての運動会♪

3日前、ぜんのテニスレッスンの間に、なぎと私で近所の公園をランニングしたんです。思い立って(苦笑)。
一周400メートルの公園を10周!なんとなぎ初ランニングで4キロ走りました!すごーい。

その夜、「ママ、いっぱい走ったから足が筋肉痛でいたいや」となぎ。
「ママはなぎのペースに合わせて走ってて余裕あったから、あまり疲れてないよ。筋肉痛もないし」と余裕の私。
・・・・そして翌日夜になって、ママは肩から腰から足から、筋肉痛があらわれたのでした。。。
翌々日でなくて、まだよかったか・・・・・(苦笑)。




我が家初めての日本の運動会、先週末の台風の直前に、無事行われました。
かなり楽しかった!
運動会って、自分の子どものころはあまり好きでなかったのですが、親として観覧すると結構おもしろいのですね~。リレーとか白熱するし。

全校でやる大玉送り。
懐かし~い競技が多かったです^^



なぎは、終始楽しそうに、まじめに一生懸命に取り組んでいました。
ダンスは、嵐のGUTSという曲にのせての、1、2年生合同演技。




2年生の学年競技は、綱引き。
綱を引く子どもの半数はは初めから綱をもって、あとの半分は、トラックを走って行って追いかけてヘルプに入るというの綱引き。
私は初めて見ましたが、なかなか面白かったです。
この競技、なぎの属する赤組の2戦2勝!イェーイ!



そして、個人競技のかけっこ(40メートル走)も見事1位!
おめでとう!



ぜんも未就学児競技に張り切って出場!
夫も、PTA競技にこれまた張り切って出場!笑



運動会全体でも、なぎの赤組優勝!
しかも逆転に同点に、最後までわからない試合運びで(笑)接戦を制した盛り上がり^^
大満足のなぎでした。





運動会って、運動が苦手な子もいるし、アクシデントで転んだり悔しい思いをする子もいるだろうし、すべての子が楽しい一日を過ごすわけではないと思うけれど、運動会で輝ける子がいたらそれはそれでいいことだろうなあと思います。

また学芸会やら他の機会で輝くことのできる子もいるのでしょう。
そして、そんな大イベントでは緊張して陰に隠れてしまう子も、また絵画コンクールとか何かで、自信をつけることができたらいいなと思います。

私がそう思うのはきっと、アメリカの初等教育を垣間見てきたからかなあと。。。

アメリカの小学校では、日本の運動会のようなイベントはありません。
遊びイベントのField Dayはあるけれど。
とにかく、どの子どもにも「自己肯定感」を植え付けることを第一に考えているのだと思います。
「自分ってできる!」と思わせる形に何でも持って行って、「私ってだめかも・・・」などと思わせるシーンをつくらない、というか^^;

その点、日本の学校教育ではちょっと違うなあと感じているのですが、今は日本の学校の良いところを見ていけたらなと思うのでした。






お弁当も朝リクエストにほぼ応えて作りました。
(前泊でいらしていた義理母が朝一緒にお弁当作り、唐揚げ担当してくれました~)

無事に家族そろって楽しい運動会の一日を終えることができたのでした。




次はぜんの幼稚園の運動会だ。
秋は何かと忙しいです^^;


0 件のコメント:

コメントを投稿